ホーム>What's New2011





■連絡先

東京大学医学部附属病院
最先端臨床研究センター
FIRST支援室

〒113-8655
東京都文京区本郷7-3-1
TEL:03-5800-9041
FAX:03-5800-9042
E-mail:first-admin@umin.ac.jp

























































2011.12.15第9回 最先端慢性炎症研究セミナーを開催しました。詳細は、こちらでご覧ください。

2011.11.20読売新聞「わかるサイエンス」に、スパコン「京」研究領域開拓として、久田教授・杉浦教授の研究紹介記事が掲載されました。

2011.11.10NHK総合テレビ Bizスポで、久田教授・杉浦教授のスパコン「京」を使った心臓シュミレータの研究が紹介されました。

2011.9.28第1回公開シンポジウムへ多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。おかげさまで盛会のうちに終了することができました。シンポジウムの様子はこちらでご覧ください。

2011.9.20第8回 最先端慢性炎症研究セミナーを開催しました。詳細は、こちらでご覧ください。

2011.9.14第7回 最先端慢性炎症研究セミナーを開催しました。詳細は、こちらでご覧ください。

2011.8.22朝日新聞に永井グループが行った腎臓の炎症を進める遺伝子の研究についての記事が掲載されました。 LINK 

2011.8.229月28日(水)に開催される第1回公開シンポジウムのお知らせを掲載いたしました。こちらでご覧ください。

2011.7.28第6回 最先端慢性炎症研究セミナーを開催しました。詳細は、こちらでご覧ください。

2011.7.20第5回 最先端慢性炎症研究セミナーを開催しました。詳細は、こちらでご覧ください。

2011.7.6第4回 最先端慢性炎症研究セミナーを開催しました。詳細は、こちらでご覧ください。

2011.6.14「実施状況」に2010年度を追加しました。

2011.6.10「実験医学増刊 Vol.29 No.10 慢性炎症―多様な疾患の基盤病態」 に永井教授が執筆した「Overview 慢性炎症研究の歴史」が掲載されました。 LINK 

2011.5.23第3回 最先端慢性炎症研究セミナーを開催しました。詳細は、こちらでご覧ください。

2011.5.14永井教授がパネリストとして参加した、TVシンポジウム「進化する 日本の医療」が、NHK教育テレビで放映されました。

2011.4Nature Medicine Vol.17 No.4に、”PROMOTIONALFEAUTURE: TRANSLATIONAL RESEARCH IN JAPAN”の中の”Expert opinion”として、永井教授のインタビュー記事が掲載されました。

2011.4.25生産性新聞に、共通番号制度導入に関する永井教授のインタビュー記事が掲載されました。詳細は、こちら でご覧ください。

2011.3-4永井グループのメンバーが各賞を受賞しました。

第36回 日本心臓財団 「佐藤賞」
心血管・代謝・腎疾患に共通する基盤病態である慢性炎症の解明
眞鍋 一郎
日本循環器学会 第28回 Young Investigator's Award (YIA)
Renal Collecting Duct Epithelial Cells Control Tubulointerstitial Inflammation in Chronic Kidney Disease
藤生 克仁
日本内分泌学会 若手奨励賞(YIA)
飽和脂肪酸は膵島へのマクロファージの浸潤・炎症を誘導して膵β細胞機能障害 を惹起する
江口 航生

2011.3.18永井教授が執筆者のひとりである「医の未来」 矢崎義雄・編が岩波書店より出版されました。

2011.3.8第2回 カンファレンス(非公開)を開催しました。詳細は、こちらでご覧ください。

2011.1.29第2回 最先端慢性炎症研究セミナーを開催しました。詳細は、こちらでご覧ください。

What's New 2010年はこちら
▲Page Top   

(c)FIRST Program, The University of Tokyo. All Rights Reserved